糖質制限食は健康になるためのもの - カズのHOTなひと時

アリシアクリニック

糖質制限食は健康になるためのもの

糖質制限はすでに十分痩せていて標準体重以下の人が行うと「太る」可能性が高いことが報告されています。

基本的に肥満や糖尿病の治療法だと思ってください。

痩せている人が糖質制限を行ってもあまり効果はありません。痩せている人の場合はもともと摂取カロリーがそれほど多くないので、糖質制限を行っても大して摂取カロリーを少なくすることにはつながりません。

痩せたいならあくまでも「摂取カロリー<消費カロリー」の関係を満たさなければなりません。糖質制限という別の方程式(不等式)があるわけでないのです。

糖質制限を行うと、発生するおそれのある副作用としては低血糖症が代表的ですね。血糖レベルが常に低くなるので脳が働かなくなり、頭がぼーっとすることが多くなります。注意力散漫、知的生産性の低下、酷い場合は意識の混濁まで行きます。

またスタミナがなくなります。筋肉中のグリコーゲンの蓄積量が下がるためです。糖質制限をする場合は過激な運動は避けましょう。

糖質:脂質:たんぱく質の割合=50:31:19
という割合を維持するのが望ましいとのこと。
これだと、(1)体調悪化しらず、(2)体臭や口臭も臭くならず、(3)適当にケーキヤやパフェもOK、とのことです。

とはいうものの、糖尿病専門医師による断糖食の勧めもあります。こちらは効果抜群です。
糖質の不要さがよくわかりますよ。お確かめください。こちらです。



糖質制限中!だからこそ役立つ低糖質情報サイト
https://rambut-1.biz/

教えて!上手な糖質制限の仕方と続ける必要性
https://rambut-1.biz/good-glucide-limit/



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © カズのHOTなひと時 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます